「WEBに二匹目のドジョウはいない」本当の理由について

今日のお題は「ニッチなキーワードで上位表示した方が成約率が高い。」

という事について説明したいと思います。
前置きしておきますが、とくにアフェリエイターさん何かはこのポイントを掴めば大成功します。一般の企業・個人の方でもぜひ覚えておいてもらいたいポイントになりますので心して最後まで記事を読んで下さいね。
さて。
ニッチなキーワードとは何でしょう!?
ニッチなキーワードとは僕なりの解釈で説明させてもらいますが、メジャーではなくマイナーなキーワードの事を言います。
つまりあまり相手にされないキーワードでありますが、それはなぜでしょうか!?
考えられる要因はいくつかあります。

 

①需要が少ない。

 

②人気がない。

 

③主流ではない。

 

主流ではない。。。??

 

「主流ではない」
そう!ここが一番大事です!

 

例えば狙いたいキーワードを「自動車保険」だとした場合、競合ひしめくキーワードで上位表示はなかなか難しく、実際にgoogleアドワーズで調査してみると

 

「自動車保険」

競合性:高

検索ボリューム:60500

 

という数字から見てとれるように、競合が多く、しかもそのほとんどが大手であり、仮に上位表示を目指した場合、莫大な時間とコストがかかってしまいます。
野球で言えば、高校球児がいきなりメジャーリーグのレベルに挑むものであり

 

「ハッキリ言って無謀です!」

 

野にはうさぎは住めますが、川にはうさぎは住めません。反対に川に魚は住めますが、野には魚は住めません。

もっとわかりやすく言えば

 

自分が住み心地がいい場所

 

自分に合った場所

 

自分が無理しないでもいられる場所

 

自分が置かれている環境・属性・立ち位置・レベルなどを見極める必要があります。
あなたは「自動車保険」という強者ばかりがいる庭で上位表示できますか?
ほとんどの方が難しいはずです。
ではどうすればいいか!?

「もっと素直になりましょう。」

私は数年前まで、お金も費用もノウハウも様になるような経歴も何もありませんでした。
でもこんな私のような人間でも一ヶ月にネット収入で100万円以上稼げるようになりました。

それはなぜか!?

私は素直になりました。

 

「ビッグキーワードなんてそもそも俺のレベルでは到底、上位表示なんかできないし、金も時間もノウハウも何もない。」
自分を見極め、現実を受け入れた事により開花しました。
確かに当時の私は、上位表示する為のノウハウも、資金も、時間も何もありませんでした。

しかし!

 

一つだけ。

 

一つだけ必要なものがありました!どんな人間にも必ずある素晴らしい要素であり、ネットの世界で生きていくには正直これだけあればなんとかなります。
それは。

 

「発想です。」

 

お金も時間もノウハウも何もなくても「発想」なら私にもできる!

 

ポジティブに考えれば、大手には資金力もノウハウも時間もあるが、複数の人間がいるため発想に独創性がないはずだ。
「一人の人間による独創性に勝るものはない」
そう考えました。

そういった観点で先ほどのキーワードに当てはめてみましょう。
「自動車保険」

競合性:高

検索ボリューム:60500
こんなとこで勝負するのではなく、ここで先ほど話した「発想」を用いた場合。
「車ぶつけた」

競合性:低

検索ボリューム:170

(2013年6月15日現在)
この数字が示す意味がお分かりですか?
こんな得体のしれないキーワードでも検索する人間がいる事も驚きですが、逆にこんなニッチなキーワードで検索するという事はそれだけ

 

「絞りこまれている」という事になり

 

しかも「主流ではなく」

 

さらに「車ぶつけた」というキーワードから連想されるようにユーザーは「即効性も求めている」などと分析でき

 

「コンバージョン率も桁外れです。」

 

競合性が低いという事はそれだけ上 位表示がしやすく

 

「1位奪取率も跳ね上がります。」

 

そうです。
「webに二匹目のどじょうはいないのです。」
発想する事なら1円もお金をかけず、今からでも始められあなたでもできます!

皆様に幸あれ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弊社は全てのお客様に「face to face」をこころがけております。

まずはお気軽にご相談ください